FLYING HONUスペシャルフライト

遊覧飛行

先日、お休みをいただいて遊覧飛行に行ってきたので紹介します。その名も「FLYING HONUスペシャルフライト」全日空ANAに感謝・応援企画です。

成田空港に着くとコロナウイルスの影響で人が少ないです。まだ海外に気軽に旅行へ行くってことは出来ないですね。

欠航便もあるようですが、それでも成田空港から海外へ飛行機は飛んでいます。

ANAのカウンターで搭乗券を発行してもらいます。

出発地NRT(成田)、到着地NRT(成田)になっています。

当日は気づきませんでしたが、飛行経路が記載されたあったんですね!

保安検査を通り、出発ロビーに着きました。成田11:00出発です。

この飛行機がエアバス380、FLYING HONU(フライング ホヌ)です。通常は成田ーホノルルを飛んでいますが、現在はコロナの影響で飛んでいません。

遊覧飛行に行ってきますと伝えたら、みんなプロペラ機だと思っていたようですが、エアバスA380は2階建て520席もある大型飛行機です。今回のFLYING HONUは緑色の「カイ」です。左側の階段を登って飛行機に乗りました。

席につき食事のメニューを確認してみます。

今日のメニューは・・・アペタイザーって何だろうか?

ドリンクにスパークリングワインがある!

これが本日の食事、メインがハンバーグです。見た目よりも重量がありお腹いっぱいになりました。左奥の緑のがピエール・エルメ・パリのデザートだったんですが、抹茶が苦手な私は一口でダメでしたwもったいない・・・

食後にコーヒー飲みながら特製クッキーをいただきました。美味しかったです。

さて4時間半のフライトもあっという間に終わり、思った以上に時間が過ぎるのが早く感じました。着陸体制になる頃には天井が虹色に光ります。本当だったらホノルルに着くときに光るんでしょうね。

今回の飛行ルートはこちらです。岡山県の方へ南下して、そこからの日本海を北上して北海道の先端まで行き、そこから成田空港へ戻ってきました。

国内最長フライトです!貴重な体験をしました。

飛行機から降りると目の前には別のFLYING HONU青色の「ラニ」が駐機していました。

今回お土産の中にANAスタッフさんからのメッセージカードが入っていました。

メッセージの最後に「お客様と共に」未来を信じ、新しい時代に挑戦して参ります。

ANA関西空港のスタッフさんがこの企画のためにメッセージカードを作成してくれたようです。他にも那覇空港とか全国各地のANAスタッフさんの手書きメッセージがお土産の中に入っていたようです。

旅行に気軽に行けなくなり、航空業界も大変だと思いますが、今回楽しい時間を過ごすことが出来て良かったです。また機会があったら参加してみたいのと、まだ行ったことのないホノルルにも行ってみたいです!

タイトルとURLをコピーしました