短期間で妊活の成果が出る人の特徴

不妊

妊活が上手くいく人といかない人の違いは何なのか?年齢や既往歴など考慮することもありますが、基本的に3つのことが特徴としてあるので紹介します。

時間管理

はじめて通院される人に「予約時間の10分前にいただくようご協力ください」と伝えています。就職の面接など初めてのことは時間や場所を間違えないよう余裕を持って行動します。しかし、約2割の人は時間ギリギリか過ぎて来院されます。事前にお伝えしていても時間を守れない人は時間管理が出来ない人です。

逆に妊活が上手くいく人ほど予約時間よりも早く来るのです。それも初回だけでなく、通院中も遅刻することがありません。仕事において役職についていたり、忙しい人ほど時間管理が出来ている傾向があります。

人生=時間です。卵子も老化します。時間の経過とともに妊娠する確率も下がっていきます。

食事管理

成果の出る人は素直で行動力があります。良かれと思っていたことも実は身体にとって有益でないとわかるとスパッと止められます。しかし、上手くいかない人ほど生活習慣を変えることが出来ず、同じ毎日を繰り返すために体質を改善することが出来ません。今より妊娠しやすい身体になりたいと望みながら、身体に摂り入れる栄養素を変えなければ、いつまで経っても体質は変わりません。上手くいく人ほど空腹を満たすのではなく、身体に良いことをする意識が高いです。

運動管理

身体に適度な負荷と刺激を与えることで活性化することに喜びを見出す人は明らかに身体の重心バランスも良いです。逆に若い頃に比べて体力が落ちて疲れやすくなっている人ほど筋力低下が著しいです。加齢とともに筋力低下は起こります。アンチエイジングのためにも適度な運動はお勧めです。

最後に

どうでしたか?当院では最初に血流チェックを行い、実際に血管の形と流れと色を確認してもらっています。不思議と血流の悪い人に限って健康に対する意識が低く、ネット上の情報を鵜呑みにしていて言い訳が多いです。どんなアドバイスをしても頭の中に入っていかないので、当院では基本的に通院も勧めていません。自分の人生に対して100%自己責任、やりたいことだけやりましょう。

タイトルとURLをコピーしました