冬のスカルプケア

冬になり気温もぐっと下がってきました。冬の薄毛対策について紹介します。冬は薄毛を枯葉が散るようなイメージをする人がいますが、むしろ地肌の血行を改善することが大切です。寒い季節は体温を保つ為に血管を収縮させて血行が悪くなります。

冬は発汗量が減る

汗の量も減ることで毛穴が詰まりやすくなり老廃物が溜まった状態になります。当院では女性専用のよもぎ蒸しを行っていますが、夏の汗はサラサラ流れるのに対して、冬の汗は粘っこい感じがします。理由は汗腺に詰まった皮脂です。

寒さで血管が収縮

Plant in dried cracked mud

体温を逃さないように血管が収縮することで頭皮の血行は悪くなります。そのためスカルプケアは1年の中で冬が1番大切な季節とも言えます。冬の取組みが春から夏へ成果がつながります。

当院では薄毛ケアの初回お試し体験会を実施しています。