スポンサーリンク

足の爪を切り過ぎると爪際が化膿することがあります。夏はサンダル、冬はブーツで爪を切りすぎた部分から細菌が入り込んで炎症を引き起こし化膿したまま痛みを我慢している人が少なくありません。

長引く爪の化膿を解消する方法を紹介します。

皮膚科で薬を処方してもらい塗っても意外と症状が長引くことがあります。ネイルをしても見た目が痛々しいです。

清潔に保つ

靴やサンダルは雑菌の温床です。靴下を履かずに素足のままだと汗をかくので靴やサンダルは洗って太陽の光に当てて干しましょう。紫外線の殺菌効果で雑菌が激減します。また入浴はシャワーだけ浴びるのではなく、湯船に浸かり、足の指は11本丁寧に洗いましょう。

お灸

意外にも化膿にお灸が効果的です。足の指先にお灸をするとツーンとした刺激が広がります。2,3日すると腫れが引くので不思議です。ドラッグストアで販売されている温灸では効果が発揮されません。もぐさを使っている鍼灸院でやってもらいましょう。