スポンサーリンク

2019年から育毛ケアを開始して半年が過ぎました。

施術を受けた9割が女性でした。しかし、ここにきて男性からの問い合わせが急に増えてきました。意外にも20代の男性からの悩み相談が増えています。実際に多いのが前髪の生え際、いわゆるM字と言われる薄毛です。

共通点としては、髪質も張りや艶がないことです。東洋医学では、髪の毛は「血余(けつよ)」と言われます。爪や髪の毛は勝手に生えてくるものではなく、飲食したものが消化吸収されて血液によって細胞に運ばれて代謝されます。その結果、髪の毛が作られていくのです。生活の不摂生なら養生を心がければ次第に改善していきます。しかし、実家暮らしで食事も住環境も整った状態なのに徐々に髪の毛が薄くなていくのは、体内でめぐりが滞っていることが考えられます。つまり、必要な栄養や酸素が細胞に行き届いていないことから正常な髪の毛が生えていないのです。薄毛は気づいた段階で早めに相談された方が回復も早くなります。しかし、気のせいだと思いつつ放置していると進行した時には回復する時間もかかります。最近ではAGAに対応した医療機関も増えています。当院に相談される男性のほとんどが薬を飲み続けることに抵抗があります。一生飲み続けなければいけないことに心理的な抵抗があり、他に何か良い方法はないかと調べて相談されるケースがほとんどです。薄毛に鍼灸という方法はオススメです。頭皮の血行が改善されるだけでなく、身体全体のバランスを整えていくので他の不調も一緒に改善されることもあります。今なら初回キャンペーンも実施しているので半信半疑でも良いので一度ご相談ください。