6月16日(日)町田市立陸上競技場で開催されたFC町田ゼルビアの試合を久保塚蛍先生と一緒に観戦しました。

蛍先生は初のサッカー観戦です。

試合会場には予定より早く到着しました。

天気も良く気温が高かったので、かき氷を購入する蛍先生

 

いちごシロップを大量にかけています。どうやら上手く行かなくて苦戦中のようです。

 

 

ようやく完成して満足気です。この後に「唐揚げ」「角煮まんじゅう」「おむすび」を購入して準備万端です。

対戦相手はV・ファーレン長崎

社長はジャパネット創業者の高田明さんです。

試合会場に来ていたそうでアウェイ席でサポーターと一緒に観戦していたそうです。

今回は見晴らしの良い席を用意していただきました。

試合もシュート数が両チーム合わせて30本を超えて白熱した試合でした。

前半に2点を先制されましたが後半に2点を取り、結果引き分けに終わりましたが90分間ずっと楽しめる内容でした。

町田市にJリーグチームがあることを知らない人も多いので、機会があったらぜひ一度試合観戦をお勧めします。