妊活は季節に関わらず水分摂取を心がけて下さい。人間は1週間食べなくても生きられますが、3日水分摂れなければ生命の危機になります。

それだけ水分は生命にとって大切なものです。大量に飲むというよりこまめな水分補給がおススメです。それでも味気ない水が苦手と言われる女性は多く、お茶やコーヒーを飲む人もいます。

カフェインが良くないから「ノンカフェインのお茶を飲んでいます」という人もいますが、じつは渋みの成分でもあるタンニンも気をつけて欲しい成分です。

3c2f3b702744db19005cb174cb069812_s.jpg

タンニンは鉄分を体内に吸収するのを阻害します。鉄分は血液の成分の赤血球を作るものです。つまり貧血気味な人はお茶を飲むことで鉄分の吸収が悪くなってしまうのです。

お茶の中でもタンニンが多いのはジャスミンティー、紅茶です。コーヒーもタンニンが多く含まれます。

とはいえ、タンニンには、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があり、殺菌や消臭作用があると言われています。

カフェインもタンニンも多少の摂取は問題ないのですが、何でも多過ぎるのは問題です。