週末から愛媛県松山市で開催された多次元操体法の練習会に参加しました。

練習会は基本的に近隣の治療家が集まって練習をしていますが、
今回は合宿形式で昼から夜にかけて2部に分けての練習会です。
私は練習会の当日はチケットが取れなかったので
前泊して一足早く松山を堪能しました。
四国には香川県の丸亀にサッカー観戦に行ったことがありますが、
愛媛県は初めて行きます。
主催者で松山市で整体院をしている藤原先生から
事前に観光スポットやグルメ情報を教えてもらっていましたので
行く前から楽しみでした。
愛媛といえばみかん
松山空港にある「蛇口からみかんジュース」!
夜に到着したので行きは見ることは出来ませんでした。これは帰りの写真です。
翌朝は地元で有名なパン屋さんで朝食を食べて、温泉でゆったり過ごし
松山の陶芸「砥部焼」のろくろに挑戦しました。
これはとても貴重な体験でした。
微妙な手の感覚と操作で形を作っていくのは
施術を通じるところがあり勉強になりました。
全国各地からやって来る治療家と合流するため地元のスーパーの駐車場に移動します。
地元のスーパーで「せとか」という品種のみかんを食べました。
とっても甘くて美味しいです。
地元のスーパーから移動して
ランチに松山のB級グルメを食べに行きました。
これが「焼豚玉子飯」!
ご飯と豚肉と玉子が絶妙にマッチして美味しいです!
ランチを食べたら練習会に参加。
今回は会場となった松山市の鍼灸師佐伯先生の治療院で開催されました。
途中から佐伯先生へ施術を行なっている私。
鍼灸院の全体写真を撮るのを忘れたのですが、
木の温もりで癒される心地いい空間でした。
技術練習会を終えて宿泊先の道後温泉に向かいます。
ホテルで夕飯を食べてから目の前にある道後温泉。
行ったことはなくても、この建物を見たことのある人は多いはず。
温泉!って感じで雰囲気が良いです。
この後もホテルに帰って練習をしました。
途中から眠気に襲われノックダウン。
翌朝は8時チェックアウト!
早くから移動して松山城を見学です。
夜、街からみるとライトアップされて浮かび上がっているように見える美しい城です。
松山城にリフトに乗っていくと天気も良く気持ちの良い風が吹いています。
城内の階段は急勾配で天守閣まで登るのに大変でした。
天守閣からは松山市内が一望出来て殿様気分が味わえます。
城から降りて小腹が空いたので有名な和菓子屋さんに行ってみます。
事前にクライアントさんからいただいていた情報だったの楽しみです。
「霧の森大福」と言って抹茶がかかっている大福です。
一口サイズで食感はもっちり美味しくいただきました。
再度、道後温泉に戻り、ランチに「鯛飯」をいただきます。
宿泊したホテルでも鯛飯を食べたのですが、
ランチでいただく鯛飯は宇和島の食べ方だそうです。
つまり愛媛県には松山と宇和島の2種類の鯛飯があるそうです。
卵とタレが3種類から選べます。
タレと卵をよくかき混ぜて
そこに鯛の刺身を入れてご飯のかけて食べます。
濃いめのタレがご飯と良く合い美味しいです。ご飯は食べ放題です。
今回は初めて会う人も多かったので
とても刺激になる多次元操体法の勉強会でした。
同じ志を持つ仲間が集まり
切磋琢磨し合えるの時間はとても大切です。
また、いつか松山へ行きたいと思います。