那覇マラソン結果報告

122日(土)午前中で鍼療を終えて、リムジンバスで町田駅から羽田空港へ向かいました。

前夜、事務作業をしていたので睡眠時間が短くなり、チョッと寝たらあっという間に羽田空港に到着です。

時間に余裕があったのでビールを飲んで飛行機に搭乗したら直ぐに寝ます。

途中で目が覚め窓の外を見ると綺麗な空が広がっています。久しぶりに飛行機に乗りこういう景色が見られる飛行機ってやっぱり良いなぁと思いました。

那覇空港に到着すると雨が降っていて選手受付会場も真っ暗です。

受付完了してホテルに向かいチェックインを済ませたら那覇市にある鍼灸院へ向かいます。

事前に頼んで整体の技術練習会を開催してくれました。

初対面の先生とも出会えて内容の濃い練習会になりました。

練習会が終わり国際通りへ移動して知り合いと合流します。

ここで思わぬ展開になります。

何と東京在住オーストラリア国籍の22歳の女の子と一緒に公設市場近くで飲むことになりました。

22歳にして海外生活が14年間、両親は中国人、普段は英語で会話するというニコニコ笑顔の女性です。

アメリカ式ドッヂボールをやっているそうで、何とボールを7個同時に使うそうです!

アメリカ式は激しいスポーツなんですねー

その後、国際通りで別れてホテルへ帰り直ぐに寝ちゃいます。明日は会場の集合時間が730分に待ち合わせています。

那覇マラソン当日は、ホテルの朝食が通常7時から530分からに変更していましたが、それでも満席でした。

エネルギー補給の為に炭水化物を多めに摂取して、いざ会場まで徒歩で向かいます。

天気は降水確率70%の予報でしたが、雨は全く降っていません。気温も涼しいくらいで絶好のマラソン日和です。

今回は最後方からのスタートで号砲が鳴ってから20分後にスタートラインを過ぎました。

身体の状態を探りながらペースを保とうとしましたが、国際通りを走っている時点で左脚が痛いです。

7km地点でトイレに行こうとしましたが長蛇の列に諦めて草むらで立ちション!

ここで奇跡が起こります。痛かった左脚が回復しました。ここから折り返し地点までは難なくペースを保っていけました。

途中でしっかりエネルギー補給はしましたよ!

お腹の調子を整える為にヤクルト

水分補給?のトマト

意外なチキンラーメン

定番のおにぎり

那覇マラソンならではの沖縄そば

定番の吉野家の牛丼?

何故か?シュウマイ

他にもミカンやスポーツドリンクなど沢山の飲食を堪能しました(普通の人はこんなに食べないです)。

折り返し地点を過ぎてから「あと半分しかないのか」と名残惜しい思いがありましたが、やはり30km過ぎてからは脚が重くなってきて身体も心も全く余裕がありません。

最後は雨が降り始めウエアが水分を含んで重くなってきます。

それでも最後の力を振り絞って何とかゴールすることが出来ました。

沿道からは「村上がんばれ〜ジャスティス!」という応援がたくさんありました。

今回の完走率は69%でした。

一緒に参加したグループのメンバーは半分が途中棄権という結果になりました。

気温は20度を超える沖縄ですが、レース後は雨で身体が冷えて寒いくらいでした。

ホテルに戻り温かいシャワーを浴びて一休みしてから打ち上げへ向かいます。

タクシーで店に向かうと運転手さんがやたら、話しかけてきて「地元の人でしょ?」と言われてしまいました。きっと眉毛の太さのせいだと思うのですが

お店に到着して、やっとグループ全員と顔合わせが出来ました。メンバーの中に水泳のコーチがいて私の同期を知っている人がいました。世間は狭いですねー

打ち上げが終わりホテルまで徒歩で帰りましたが、脚が痛くて階段がつらかったです。

喜びと苦しみが入り混じる何とも言えないのがマラソンです。

絶対に万人にはオススメ出来ない運動ですが、

10kmくらいなら誰でも出来るので運動不足だと感じたら

週に1回、30分くらいでもやってみると体の変化を感じることができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました