ここ最近、ギックリ腰で来院される
クライアントさんが増えています。

痛みがある時は、

「冷やしたほうがいいの?」
「温めたほうがいいの?」

とよく聞かれます。

 

急性期は冷やす。
慢性的なのは温めたほうが良いです。

 

そうなるとギックリ腰は 急性? 慢性?
ということになりますよね。

ギックリ腰は急性腰痛や腰椎捻挫とも言われます。
なので冷やしてください!!!

 

急性期の場合、ほとんどが熱感(患部が熱くなること)があります。
その時に温めてしまうと、痛みが悪化しやすくなります。
なので、お風呂はサッと入るかシャワーのみが良いでしょう。

 

逆に慢性期の場合。
例えば… 肩こりや、万年の腰痛です。
この場合、筋肉がコリ固まっているので
温めて筋肉をほぐすのが効果的です。

 

 

ところでギックリ腰の原因は何か知っていますか?

実は、疲労やストレス、睡眠不足、歪みが原因なんです!

元々腰痛がない方でも、ギックリ腰になる可能性は
十分にあるということです(*_*)

 

どこも痛い所がない方でも、
身体のメンテナンスは大切です。

身体が痛くなる前に予防していきましょう\(^o^)/

 

さがみ鍼灸整骨院 本厚木院

TEL:046-222-7011

営業時間:10時~12時/15時~20時

定休日:火曜・祝日