今週は月曜日から妊娠報告2件ありました。

2人とも自然妊娠、その内1人は6月まで不妊専門クリニックでPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の治療を受けていました。

多嚢胞性卵巣症候群とは、

1、月経異常・排卵障害

2、テストステロン(男性ホルモン)高値

3、LHホルモン7mIU/ml以上

4、FSH(卵胞ホルモン)正常

卵巣の表面が硬くなっているためにクロミッドなど飲み薬では排卵誘発の効果が出にくく、

採卵個数が少なくなります。

不妊専門のクリニックでの治療で結果が出ないばかりか、体調を崩してしまい治療を中止して、

鍼灸治療と漢方薬に専念したところ、妊娠反応陽性!

もう一人の女性は、冷えが手足だけでなく身体全体的に冷たい状態でした。

身体のめぐりを改善する鍼灸で集中的に治療したところ妊娠されました。

2人とも妊娠出産できる健康な母体になることを意識してもらった結果、

自分の体と心と向き合い状態が改善する変化を感じ取っていました。

少しづつの変化の積み重ねが大きな変化につながり妊娠に至りました。

これから安定期そして出産まで私たちも全力でサポートしていきます。