患者さんから台湾のお土産

今日は朝から曇り空。時々、雨がパラつくスッキリしない天気でした。

午前中はバタバタしながら、昼の予約までに準備を急ぎます。
昼予約の患者さんからお土産をいただきました。
昨日まで台湾に行っていたそうです。
思いがけないプレゼントにビックリしました。
海外のお土産なんて貴重ですね!
スタッフの皆さんにどうぞ!ということで、
記念に写真を撮ってみました。
あとでスタッフと一緒にいただきます。
Iさん!ありがとうございました。
今日は体調が改善したり、ストレスが軽減したり、嬉しい報告が続きました。
不思議と私の施術精度も高くなった気がしました。
先日から「院長先生が担当してくれるようになって身体が変わった」と言われることが多くなりました。私は特別なことはしていません。基本に忠実にコツコツ施術しているだけなのですが、患者さん達は口を揃えて同じことを言います。
たしかに以前に比べて施術をしている最中の患者さんの反応が変化してきているのは気づいていました。みんな繊細な感覚が身につけてきたような感じがしました。
言葉って、とても大切なのです。しかし言葉を超えたノンバーバルコミュニケーションが何かを引き出しているようです。
私の意識としては常に寄り添う気持ちを忘れないように接しています。
それが功を奏したのか?結果的に嬉しい報告が続いています。
このプラスの流れを少しづつ広げながら今年を終えたいですね。
あと4ヶ月突っ走ります!
タイトルとURLをコピーしました