眼精疲労に悩まされている人は多いですね

やはりデスクワークでPCの画面を見る機会が多くなっているからではないでしょうか?
眼精疲労から頭痛や肩こりになる人も多いです。
人が情報を得る時に視覚から入る情報が一番大きいと言います。
目を酷使することで疲労のほかにもドライアイといった目の乾きを感じる人もいます。
常に目の表面は涙で潤っているのですが、分泌量が低下することで表面が乾いてしまうのです。
東洋医学では、気血水のめぐりを良くしてバランスを整えます。
特に血・水の循環を改善することで疲労が回復し、視野が広がることを感じます。
6D77DD85-0A98-4AA6-A5DE-E9C08EC957C9.JPG
スタッフの眼窩に鍼治療をしているところです。
上のまぶたに刺鍼しているように見えます。
B27D104C-5395-4B61-9F62-19A5A8A45C1A.JPG
頭の上から見るとこんな感じです。
眉の下に刺鍼しているのがわかりますね。
987798E4-B1DC-4175-B3BF-28773F05B84F.JPG
横から見た方がわかりやすいでしょうか?
意外と思ったより深く刺鍼しているように見えますね。
少し置鍼しておくだけで、驚くほど目がすっきりします。
眼精疲労から頭痛になる人も多いので、目がショボショボしたり目の奥が重い感じがしたら鍼灸をオススメします!