町田市在住 37歳 男性 Tさん 会社員
Tさんはお仕事の忙しさ、人間関係でのストレスが大きく
日頃からイライラすることが多いそうです。
そしてそのストレス発散についつい暴飲暴食をしてしまい、
自分でも良くないとわかっていながら、止められずにいるとのことでした。
また睡眠の質も悪く、疲れが抜けにくいのも悩みのタネでした。
Tさんのお身体の状態を舌の色や形、脈やお腹の張りなどで診てみると、
全体的にめぐりが悪く、特に身体の上の方に熱が溜まりやすく、
そのせいで余計にイライラしやすくなっていたのです。
そこで鍼灸と吸い玉を組み合わせて、治療しました。
鍼灸治療は自律神経の乱れを整えるのにとても有効です。
Tさんのようにイライラしやすくなったり、睡眠の質が悪かったり、
食欲が旺盛なのはストレスによる自律神経の乱れが原因と考えられます。
そして吸い玉とは元々中国の民間療法です。
カップみたいなものを身体にくっつけて、カップの中の空気を抜いて気圧をさげ、
身体の中の老廃物を表に吐き出すというものです。
血の流れが悪い場所に吸い玉を施すことで、血の流れをよくすることが出来るのです。
身体全体のめぐりの悪さを良くすることで、
身体の疲れも抜けやすくなります。
Tさんは治療中から
「スゴイ気持ちいいです。
何か身体がめぐってくるのが、わかる気がします。」
と仰っていて、治療後はとてもスッキリとした表情をされていました。
そして2回目に来院した際には
「あの後1週間くらいはイライラが減ったんですよね。
身体全体も軽くて、本当ビックリでした。」と嬉しそうに話してくれました。
心の不調は身体の不調にもつながります。
なので、日頃からストレスをためないことが一番大事です。
ぜひ自分なりのストレス解消法をぜひ見つけてみてくださいね。
逆に毎日の忙しさに追われて、自分の声に耳を傾けられなくなると、
後々本当にツラくなってしまいます…
ぜひ身体がツラくなる前にケアしてあげてください。
放っておくと、どんどん体調を崩したり、
回復に時間がかかるようになってしまいますので、
気をつけてください。
なかなか自分ではケア出来ないという方、
ぜひ一度ご相談ください。
※免責事項
お客様個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。