東洋医学では、
「四診」という方法で身体の状態をみていきます。
四診は
望診ー顔色や皮膚、舌の状態など目で見ること
聞診ー声のトーンを聞いたり、においをかいだりすること
切診ー脈やお腹、皮膚などに触れること
問診ー話をきくこと
の4つです。
当院でも脈診、舌診、腹診を行い、身体の状態を把握しています。
未妊治療で通院中のAさん。
舌の苔(コケ)が毎回厚い状態です。
たまに油っこいものを食べて、お腹を下すことがありますが、
それ以外の時でも、食事に気をつけているのに舌苔が厚いのは変化が見られませんでした。
よくよく話を聞くと、仕事中に飴をなめることが多いとのこと。
飴には糖分がたっぷり含まれているので、
それが苔の厚さの一因かもしれません。
飴を控えるようになって3週間。
来院した際には随分と苔が薄くなっていました。
本人はこれまで何となく食べてしまっていたという飴ですが、
意識して飴を控えるようにしたことで、
これだけ身体に変化が表れています。
普段の生活の仕方が、そのまま身体に表れます。
日頃、健康のために意識している行動は何ですか?
また、健康を阻害するような行動をとっていませんか?
自分で気づいて行動や生活習慣を変えられると、身体は変わりますね!
もし自分ではなかなか気づけないという方は、
一緒に生活を見直していきましょう。
お気軽にご相談ください。
042-722-5885
【免責事項】お客様個人の感想であり効果・効能を保証するものではありません。