厚木市在住、50代女性のNさん。

今年の4月から右の股関節に痛みが出始めました。

整形外科に行くと、坐骨神経痛と診断を受け、
湿布とビタミン剤を処方されましたが、
痛みはなかなか引きません。

なので、近所の整骨院に行き、
電気治療とマッサージを受けていました。

治療後は痛みが引くそうですが、
翌日には戻ってしまう。
とのこと。

それを3,4ヶ月繰り返していました。

しかし先日、
股関節の痛みがさらに酷くなり、
整形外科にもう一度行ったところ、
総合病院で精密検査をするようにと、
紹介状を受け取りました。

そして、
総合病院で股関節のMRIを撮ると、
骨盤と大腿骨との隙間がほとんど無く、
骨自体も変形してきてしまっている。
とのことでした。

その総合病院でも、
特にこれといって治療はしてもらえません。
ちょうどそのタイミングで、
当院をインターネットでみつけて来院されました。

お身体の状態を診てみると、
両方の股関節がほとんど動きません。

股関節が硬く、太ももが上がらないので、
足を引きずりながら歩いてしまいます。

本当に骨盤と大腿骨がくっついているような感じでした。

医師からは、
「今はまだ歩けるから大丈夫だけど、
あと10年くらいしたら、
人工関節にしないといけないかもね。」

と言われたそうで、
とても不安そうにされていました。

治療としては、
少しでも股関節の動きが良くなるように、
整体治療をしていきました。

当院の整体治療は、
他の整骨院などと比べて、
マッサージをしたりボキボキとするような矯正は行いません。

少ない刺激で行い、
患者さんもゆっくり動きながら身体を調整していきます。

治療後は股関節の動きが改善し、
太ももを上げて歩けるようになりました。

Nさんも、
「今までの治療後は痛みが落ち着いてはいたけど、動かせるようになったのは初めて!」
「こんなに変わるんなら、もっと早く来るべきだった!」
と喜んで頂きました。

身体のバランスが崩れ、
股関節に負担がかかり続けていると、
加齢とともに徐々に骨が変形してしまうことがあります。

股関節だけでなく、
膝や背骨なども同じで、
一度、完全に骨が変形してしまうと、
外科的な手術をしなければなりません。

Nさんも、
「手術は受けたくない!」
とのことだったので、
これからもしっかりとケアをして、
身体を整えてければ大丈夫なはずです。

股関節や膝などに違和感が出始めたら、
完全に骨が変形して手遅れになる前に、
できるだけ早く治療を受けるようにしてください。