海老名市在住 50代 女性 Iさん
両側の股関節の痛みがあり、
病院で「変形性股関節症」と診断され、
右は人工関節置換術を受けています。
手術をして、右股関節の痛みは和らぎましたが、
術後から坐骨神経痛が出現し、
「お医者さんからは左の股関節も手術適応と言われているけど、
もう手術はしたくないんです。
右は手術をしたのに坐骨神経痛でかえってつらくなっちゃって…
だから何とかこのまま歩いていられるようにしたくて、
鍼灸を受けてみようと思ったんです」
と初回に話してくれました。
まじめなIさんは定期的に通院して鍼灸・整体治療を受ける傍ら、
自宅でもストレッチや体操、呼吸法など、
身体にいいと思ったことはどんどん取り組んでいます。
これまでは雨の前の日や、冷えると症状が強くなっていたというIさんですが、
治療とセルフケアの甲斐があり、
今では少し痛みはあるものの、
「痛くて足がつけないほどだった以前と比べたら
今は断然に楽で、ほんとに嬉しいんです。
先生に治療してもらっているおかげです。
ありがとうございます!!!」
と感謝の言葉を伝えてくれます。
「疲れているときはちょっとストレッチをさぼっちゃうんですけどね、
それはそれでしょうがないから、明日は頑張ろうって思えるんです。
セルフケアしていて、身体が良くなっているのが分かるから、
やっていて楽しいんですよね。
すごく嬉しいですね」
と笑顔で話してくれます。
Iさんがまじめに自分の身体と向き合っていることで
どんどん身体が良くなっています。
自分の頑張りは謙虚に、
そして人への感謝の気持ちを伝えられるってすごいですよね。
これからもずっと
Iさんが自分で歩けるようにサポートしていきます(*^-^*)
股関節痛でお困りで、本気で治したいと考えている方は
ご相談ください。
その治したい気持ちをサポートしていきます!