一般的に髪の毛は一日に50?100本抜けていると言われていますが、
季節の変わり目は特に抜け毛が多くなります。
この時期は、
夏の強い紫外線を受けた影響が表れて、抜け毛が増えるそうです。
皆さんはいかがですか?
東洋医学では
「髪は血の余り」
と言われています。
これは
身体の血(血液のこと)が充実していれば、髪の毛もしっかり生える、
という意味です。
これを踏まえると、
抜け毛が多いということは、
身体の血が不足しているということになります。
この状態を
「血虚(けっきょ)」
と言います。
当院に妊娠希望で通院されていた20代のKさん。
これまで生理の量が少なく、2日くらいで終わってしまっていたそうです。
舌や脈・爪の状態でも血虚の症状が表れています。
Kさんに対しては血を補うような鍼灸治療を続け、
それに加えて食事から栄養をしっかり取るように指導しました。
通院して3ヶ月くらい経った頃に、Kさんが
「そういえば、ここに通い出してから抜け毛が減った気がするんです」
と話してくれました。
まさに血虚が改善された証ですね!!!
その後Kさんは
嬉しいことに妊娠され、今も継続して通われています。
抜け毛に対して、
シャンプーや頭皮ケアで対策をされている方は多いと思いますが、、
食生活や睡眠、ストレス発散などの生活習慣が大切になります!
血虚による抜け毛の場合は
鍼灸で血を補うような治療をすることによって改善できます!!
また、当院に併設のめぐり漢方薬店で、
漢方薬を処方することもできます。
血を補う漢方薬を取り扱っております。
抜け毛でお困りの方は、
鍼灸治療と漢方薬で
身体の中から改善していきませんか???
お気軽にお問合せください。
042-722-5885