厚木市在住、40代男性のSさん、会社員。

仕事は主に外回りの営業で、
車の運転が多く、
事務所に戻ってもずっとパソコンをいじっています。

もともと首のコリや頭痛はありましたが、
1ヶ月ほど前から、
その症状が強くなってめまいも出てきました。

心配になり、
脳神経外科で検査を受けてみるも、
特に異常は見つかりません。

医師からは、
「首の筋肉の張りからくるものだろう。」
と言われて筋肉を緩める薬を出されて終わった。
とのこと。

お薬を飲んでいても、
一向に良くならず、会社の仲間に相談をしたところ、
鍼灸治療がいいんじゃない?と言われた。
ということで、当院に来院されました。

身体の状態を診てみると、
とにかく前傾姿勢になっています。
首や肩を動かそうとしても、
関節が固まっていて動きません。

そして、首と後頭部周辺の筋肉が異常に固まっています。

ここまで固まってしまうと、
頭全体の血流も悪くなってしまうので、
様々な症状が出てきてしまいます。

Sさんの頭痛やめまいの症状も、
医師の言う通り、首や肩の筋肉の張りから来ているものだと思われます。

なので治療としては、
首肩周り、後頭部周辺に鍼灸治療をしていきました。

鍼灸治療をしていき、
筋肉が緩んできたところで、
整体治療を行い、前傾姿勢を改善していきます。

すると治療後には、
「頭がスッキリした!」
と喜んでいただきました。

そして、治療を継続的に3回行っていき、
前回来院された時には、
「もうだいぶ調子が良くなってめまいはしなくなりました。」
「すぐにここに来ておいてよかったです。」
とのことでした。

成人の頭の重さは約5キロ。
普段はそれを首が支えていますが、
下を向いてスマートフォンなどを操作していたり、
デスクワークや運転で前かがみの姿勢になっていると、
首に相当な負担がかかります。

Sさんのように、首の筋肉のコリは
めまいや頭痛の原因となることがあります。

他にも最近では、
新型うつ病は「首コリ」が原因。
とも言われるほど。

首のコリをそのまま放っておくと、
様々な症状が出て来やすいです。

少しでも首に違和感を感じたら、
早めにケアをするようにしてください。