相模原市在住 41歳女性 Nさん

Nさんは現在妊娠中。
当院に初めて来院されたのは33週の時でした。

1,2カ月前から腰が痛くなり、
徐々に歩くのもツラくなってきたそうです。

また股関節もお腹で圧迫され、痛みが出始め、
「このままでは出産のとき、分娩台に上がるのが不安…」
と思い、当院に来院されました。

Nさんのお身体を診てみると
やはりお腹が大きくなっているので、
反り腰が強く、重心が右に傾いていました。

「左の股関節が痛くなることが妊娠前からあって、
無意識に右で重心取るようになっちゃってたんですよね。」
とNさん。

確かに痛みがあるとそこをかばってしまい、
負担をかけないような姿勢を取ってしまい、
結果他の部分に痛みが出ていることはよくあります。

Nさんの場合もまさにそうでした。
なので整体治療で身体のバランスを整えるように治療しました。

治療後には全体的な動きもスムーズになり、
Nさんもビックリ!!
「こんなに楽になるなら、もっと早く来れば良かった。」

1週間後に再度来院した際には
「あれから立ち上がりが楽になりました。
お腹が重たいのですっとは動けないんですけど、
でも全然違います。」とNさん。

その後も全体的に身体のバランスを整えるよう治療を続けています。
「今なら不安なく分娩台に上がれそうです!」と笑顔のNさん。

元気なお子さんを出産されることを、期待しています☆


Nさんのように妊娠中は日頃と身体の負担のかかり方が変わり、
痛みが出やすくなる方は少なくありません。

当院には出産ギリギリまで、通院される妊婦さんが多くいます。
やはり少しでも身体の良い状態で出産に臨みたいですよね。

そんな方々の気持ちに応えられるよう、
これからも一人ひとりのお身体としっかり向き合っていきます。

マタニティ整体ご希望の方は、当院までご連絡ください。