厚木市在住 41才女性 Cさん

昨年9月に出産。
妊娠中から背中~腰にかけての痛みが出ることがあった。

産後もその痛みが時折出ていたが、
育児の忙しさから自分のケアがほとんどできず、
骨盤ベルトと助産師さんによるケアを月に1回受けていた。

しかし、最近外出する機会が増えてから、
背中~腰の痛みだけでなく、肩やヒザなどあちこちの痛みが
出るようになってきた。

来院時Cさんの身体は左の骨盤が下がり、
ねじれも診られた。
背中~腰の緊張も強く、身体をねじる動作は左右共に
ほとんど動かない状態だった。

Cさんは子供を抱っこしていることが多く、
その際つい左重心になってしまい、
身体をねじるような動きはほとんどしていないとのことだった。
そこで骨盤矯正、整体治療で身体のゆがみ、
前後左右の筋肉のアンバランスを整えていった。
すると背中~腰の張りが取れ、
ねじる動きも痛みなく出来るようになりました。

「最近、腰だけじゃなくあちこち痛くてマズイなって思ってたんです。
ヒールとか履いてないのに外反母趾の所とかも痛くなってきて、
これ以上ひどくなりたくないんです。」とCさん。

痛みは身体のバランスが悪くなることで、
部分的に負荷がかかることで現れます。

なのでCさんの場合も外反母趾の治療をする前に
しっかりと身体のゆがみをととのえることで、
正しい重心に戻り、外反母趾の痛みも出にくくなります。

ついつい痛みの出ている部分に意識がいってしまいますが、
痛みの原因となっている根本から身体を整えていくことを
おススメいたします!!