厚木市在住 50才女性 Yさん

右ヒザの痛みと左足首の痛みで来院。

右ヒザはヨガであぐらをかくような姿勢を長く続けた後から、
左足首は以前にバレーボールの際にひねってから、
時々痛みが出るとのこと。

更に聞いていくと自宅ではイスではなく、
床に座ることが多く、どうしても負担がかかっているとのことだった。

Yさんの身体を診ると骨盤のゆがみ、
特に右側の骨盤の開きが顕著に診られました。

そこで骨盤矯正と整体治療で身体のバランスを
整えていきました。

Yさんの場合、自宅で床に座る際、
右に足を流すような横座りでいることが多いとのこと。

「左にやろうとすると出来ないんです。コロンって転がっちゃって。
でも正座だと左足が痛くなるし、
ずっと足伸ばして、座っているのは腰が痛くなるし。」
とYさん。

治療後はヒザ・足首共に痛みが軽減し、
正座も出来るようになりました!!
Yさんのように横座りの姿勢は骨盤のゆがみにつながります。
私たちはついつい楽な姿勢をし、
身体のゆがみを自分で作りだしてしまいます。

そのクセを直してくことが身体のバランスを整える上では
大事なことです!!

長年かけて作りだしたものを直すのは時間がかかりますが、
今ケアしないと、今後ゆがみから痛みになって
身体が悲鳴を上げてしまいます。

そうならないよう、ぜひご自身の習慣を見直してみてください!