横浜市在住 39歳女性 主婦 Hさん

2年くらい前から背中の冷えが気になり、
鍼灸治療と漢方薬を併用していた。

当時は胃腸の調子も悪くなることが多かったとのことだったが、
集中的に治療したこともあり改善があったとのこと。
その後、鍼灸治療は一時ストップし、
漢方薬だけを継続しているとのことだったが、
最近になりまた全身の冷えや疲労感が気になり、
鍼灸治療を受けようと思って当院へ来院。
初診時、身体を診ると末端の冷え、特に足先の冷えが強かった。
むくみやお腹の張りなども顕著に診られ、
寒さからか身体全体も丸く、縮こまっていた。

そこでまずは鍼灸治療で身体全体の血流を良くし、
整体治療で動きをつけていきました。

治療後は「足先がポカポカしてきました。
何よりビックリなのが、私の身体ってこんなに動くんだったんですね。
もっと動かすようにします!」とHさん。
それからHさんはとても頑張り屋さんで、
5歳になる娘さんと外で遊ぶ機会を増やしたり、
自宅でステッパー運動やストレッチを始めました。

治療を重ねる毎に疲労感は抜け、身体もポカポカと感じることが増え、
ぐっすりと眠れるようになったというHさん。

「やっぱり身体動かして、自分で温めて、
夜はよく寝て、疲れを取る。
これが一番なんですね!!」と笑顔で話してくれました。
ヒトそれぞれ体質は違いますが、
それは産まれ持ったものというよりも
日頃の積み重ねで出来上がっていきます。

良い体にするにも、悪い体にするにも
その人自身の習慣で決まります。

と考えたら、どんな身体づくりを目指しますか?
もちろん、良い身体づくりですよね!!
そのために何をしたら良いかわからないという方は
私たち、身体のプロがサポート、アドバイスいたします。

ぜひぜひお気軽にご相談ください。