厚木市在住 39才 女性 Yさん

数か月前から右太もも~ヒザにかけての裏側の痛みが出てきました。
特に思い当たる原因もなく、「そのうち治るだろう」と思っていましたが、
良くなるどころか、徐々に痛みが増してきて、
右ヒザを曲げられないくらいの痛みになってしまい、
かばっていたせいか腰痛も出てきたことで当院へ来院。

身体を診てみると骨盤のゆがみがあり、右側が開いてしまい、
骨盤の高さ、足の長さも左右差がありました。

腰、お尻から右足全体の張りも強く、
特にヒザ裏には圧痛も顕著にみられました。
そこで鍼灸治療と整体治療を組み合わせて治療していきました。

最初は軽く触れただけで痛かったヒザ裏も治療後には
痛みが軽減し、膝も少しずつ曲がるようになりました。

「こんなに楽になるならもっと早く来れば良かった。」
とYさん。
私たちは忙しかったりすると、つい自分のことが後回しになってしまいますが、
違和感や痛みが出てきた際、早めに治療することが
痛みを早く取るために重要なポイントです。

そうしないと痛い部分をかばって
変な姿勢やクセがついてしまい、他のところまでも
痛くなってしまうことがあり、余計治るのに時間がかかってしまうからです。

そもそも私たちの身体には自分で自分を治そうとする「自然治癒力」がありますが、
その力が上手く働けていないからこそ、痛みが出てしまうのです。

その力を助けるためには、十分な休養とケアが大事になります!
何か気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。