伊勢原市在住 看護師、Mさん 38歳
これまで生理痛がひどく、
肛門周囲にに刺すような痛みを感じて、
痛み止めの薬を飲んでも寝込んでしまうような状況でした。
お腹や下半身の冷えが強いため、
週に一度のペースで鍼灸治療を続けていくと、
冷えが徐々に改善し、特に足先が温かくなってきました。
Mさんは今まで生理時に
市販の紙ナプキンを使用していましたが、
ここ最近家にいるときは布ナプキンに変えたところ、
生理痛が激減!!
お尻周りの温かさも感じて、
今までと比べ物にならないほど楽に過ごせたそうです。
鍼灸治療で身体の血流が良くなっていること、
また、紙ナプキンによる化学的な刺激が減ったことで、
生理痛が和らぎました。
(紙ナプキンは、紙にする際にたくさんの化学物質を使用し、
それが膣などの粘膜から吸収されます)
布ナプキンは洗うのが大変、
漏れてしまわないか心配、
という声をよく耳にしますが、
洗濯はいたってシンプル。
水と洗剤を入れたバケツに漬け置きし、あとは洗濯機にかけるだけ。
しっかりキレイになります。
漏れが心配な方は、
こまめにトイレに行ける日だけ使う、
生理の終わりかけに使う、などの工夫をすれば大丈夫です。
生理痛でお困りの方、
鍼灸治療で血流を改善し、
さらにに布ナプキンで身体に優しいケアをしてあげましょう!!
お気軽にご相談ください。