先日、顔面神経麻痺を発症し約1ヶ月経過した男性が来院されました。

大学病院で治療を受けたが、まだ完全に治癒には至らずどうにかならないか?
と思い鍼灸治療を受けに来ました。
顔面神経麻痺は冬から春先に症状を訴えて来院する人が多い傾向があります。
私も今まで治療した患者さんのほとんどが2月〜5月に多いです。
鍼灸治療は今回が初めてのこと。
当院に来院される人の8割以上が何らかの医療機関で治療を受けたが良くならず
インターネットで検索してきます。
でも、顔面神経麻痺の鍼灸治療をしていますとは、
どこにも記載していないんですけど見つけて来るのが毎回不思議です。
今回の男性は見た感じでは7〜8割は回復している様子です。
顔面神経麻痺は完全にすっきり治ってしまう場合と何をやっても症状が残ってしまうケースがあります。
鍼灸治療院を探しても、どこの治療院が症例数があるかなんてわからないと思います。
あまり経験のない鍼灸治療院だと顔に鍼を刺す、またはパルスで通電するだけになってしまうこともあるようです。
もちろん顔の経穴(ツボ)にも鍼は効果ありますが、体全体をしっかり調べないと本当の原因となっているところを見逃してしまうことが多いです。
患者さんからしたらどうにかしたい思いでいっぱいだと思います。
もし、知り合いや友人が顔面神経麻痺などでお困りの方がいらっしゃったら
鍼灸院の探し方として、
・最低でも5年以上の臨床歴(開業歴)
・定期的に勉強会に参加している
・複数のスタッフが在籍している
参考にしてみてください。