妊活をしている人の多くがサプリメントを摂取しています。

人によってライフスタイルが異なるので足らない栄養は
栄養補助食品(サプリメント)を活用するのも一つの手段になります。
摂取する栄養に意識がいきがちですが、
逆に当院では摂取しないように勧めているのが「炭水化物」です。
炭水化物は糖質と食物繊維から出来ています。
問題は糖質です。
・糖質をとりすぎると血流を悪くする
・糖質過剰はインシュリンの大量分泌を招き代謝を大きく乱す
糖質を摂取すると血糖値が上がります。
それを抑制するのがインシュリンという膵蔵から分泌されるホルモンです。
女性は甘いものが好きですが、三度の食事で大量の糖質を摂取するだけでなく、
間食で甘いものを摂取することで低血糖を起こしやすくなります。
どういうことかというと炭水化物を摂取した直後は急激に血糖値が上昇し
インシュリンが大量に分泌され、今度は急激に下降して低血糖の値まで達しやすくなるのです。
こうした激しい血糖値の変動がインシュリンだけでなく、体内の各種のホルモンバランスに嵐のような状態をひき起こし、不妊症の原因につながっていると疑われています。
栄養は摂取する事だけに意識を向けるのではなく
過剰になってしまっている糖質に関しては、なるべく控えるように心がけましょう。