不妊治療を実践している人の中でも身体のコンディションを整えるのに大変なのが時間のやりくり。

仕事をしながら妊活している人はスケジュール帳と照会しながら行動しているのではないでしょうか?
以前より妊活が職場で認知されるようになり協力的な会社もあります。
でもまだ一部の職場であったり、妊活している事すら職場の上司に伝えていない人も多いと思います。
通常約1か月周期で月経がある人であれば妊娠しやすい期間は約5日間
まだ妊娠を望まない若いころでいえば、いわゆる「危険日」って言われてた期間です。
ただし、これはパートナーともに身体的にも精神的にも正常な状態であって妊娠しやすい期間です。
なので、それ以前から身体のコンディションを整えておかなければなりません。
例えば、スポーツであれば大会に出る前に練習をして身体を鍛えると思います。
練習もハードな練習から大会直前の調整機関まで身体に負荷を変えるのは時期によって異なります。
妊活も直前にハードワークや暴飲暴食をしてしまったら身体に負担が掛かるばかりか、望む成果も得られなくなってしまいます。
自分に合ったスケジュールを知るためには基礎体温を測ることも大切です。
なかには基礎体温を測るのが面倒またはストレスになると言われる人もいますが、体温で善し悪しの判断をするのではなく、まずは自分の身体の傾向を知ることが大切なのです。
問題があるならばそれに対応した生活習慣やケアをしていけば良いだけのことなので深刻に考えずシンプルに捉えて身体の情報を活かしていきましょう